ニキビができないようにと考えたこと

ニキビは、昔から出やすくて、小学校辺りからニキビが出てきました。
最近はニキビが出ないように、美顔をやったりしています。ニキビは潰すと跡が残るのですが、気になっていつも潰してしまいます。

潰さないように気をつけていても、やはり気になって潰してしまいます。
ニキビが出ない肌になりたいです。ニキビが出ないように気をつけてはいるですが、やはりニキビが出ない肌にするのは難しいかなと思いました。

対策としては、ニキビ化粧水を使うようにしています。
やはり普通の化粧水とはニキビに対する効果が違うように感じます。

ニキビにも色々なニキビがあり、赤いニキビや、痛いニキビなどがあり、色々大変だなと思いました。やはり、甘いものを食べ過ぎたり、夜ふかしすると、やはりニキビはできやすいのかと思います。

チョコレートとか食べ過ぎるとニキビは出やすいかと思います。

10時から2時の間に、睡眠を取ると良いみたいです。
ニキビが出ないように、ちゃんと睡眠を取ったりしています。

あと、魚や野菜を食べるようにしています。お肉は、あまり食べないようにしています。
ニキビが出にくいサプリメントとかあるみたいです。
ニキビは女の敵ですね。ニキビが出来ると、テンションが下がります。
化粧のノリも悪くなるし。胸ニキビができたりするし。肌もボコボコになるし。

ニキビ出ないように色々と気を使って化粧水とか乳液とか気をつけたいと思います。

ニキビケアにはアゼライン酸

ニキビができやすかった私は食事療法で劇的に回復したのですがやはりもともとニキビができやすい肌質。
肌がざらっとしたり見た目にはわからない程度の小さな細かいブツブツできることがあります。
もちろん赤みのある(炎症)ニキビも。

それらをやっつけるために使ってみたのがアゼライン酸。

このアゼライン酸、海外では昔からニキビ治療に使われいるらしく、ニキビ治療のファーストチョイスなんだそうです。

日本のニキビ治療は海外から見ると40年ぐらい遅れているそうです。
私が使ったのは国内某メーカーのアゼライン酸クリーム。このクリームは市販されていなく病院での販売のみのようです。

使い方はお風呂上がりに化粧水でよく冷やし、薄く優しく気になる部分に塗ります。
最初はドクターからも説明を受けてはいましたがピリピリします。酸ですからね。

でもこの某大手メーカーのアゼライン酸は穀類や酵母に含まれているもので天然由来の酸ですので安全性が高いということで安心して使うことができました。

「きれいにな~れ」と自己暗示しながら1か月程度続けてきたある日、お肌をいつものように触ってみると今までに感じたことのない肌さわりに!つるつるなんですよ。これにはびっくり。

そして今使い始めて1年半が経ちますが大きく悪化することもなくなり、徐々に使う回数や塗る部分も少なくなってきました。

私の今の美肌はアゼライン酸のおかげです。

抹茶トーク

今日は抹茶ラテ片手に公園経由で駅からかえってきました。
公園の桜、まだ結構見られる感じです。
薄暗い時間はいいですよ。
この頃、お花見もかねて地元駅→スタバ→公園経由っていうパターンです。
でもそろそろ終わりかな。

抹茶ラテにしてるのには意味があるんです!
相川まほちゃん、植村あかりちゃん、生田えりなちゃん、鈴木かのんちゃん、田村めいみちゃん、熊井友理奈ちゃん。
共通点は私の推しでメンバーカラーがグリーンの子たちです。
熊井友理奈ちゃんは本当に抹茶好きだしね。
めいめいは旧カラーだけど特別。
おかいちゃんとBuono!の愛理ちゃんももちろん好きだけど℃-uteは最近ふつうに人気あるからまあいいかってw
熊井友理奈ちゃんは別格なんでw

かのんちゃん、足がよくなったみたいで一安心。
最近痩せてきたのニュースになってましたね。
たしかに痩せちゃったらちょっと寂しいかも。
ぬいぐるみっぽいあのかわいさはもったいないけど、もうすぐ大人なんで美人かのんちゃんもみたいかなあ。

生田えりぽんはサブリーダーなっても相変わらずでいいです。
絶対かわらないでほしい。

めいめいとまほまほも、ずっとあのキャラで上手に育ってほしいなあ。
あーりーも!美人かわいいあーりーは宝!

抹茶ラテと桜で気分よくていろいろ語っちゃいました。
桜が咲いてる季節はほんと歩くのが楽しいです。

今日も子育てに疲れた

最近、体力の衰えを感じて仕方がない。
2人の子育て中なのだが(幼稚園児以下2人)、これが疲れて疲れて仕方がない。子育ては体力勝負なんて良く言いうが、まさにその通り。
外では走り回る子供たちを追いかけては疲れ、家の中では喧嘩をする子供たちを怒鳴っては疲れ、早くお風呂に入りなさい、ご飯食べなさい、早く服を着替えなさい、いちいち何度も言わないと自分の事をやらないので、子供たちを寝かしつける頃には自分もぐったりだ。
最近は、夕方ころにはもう体力と気力のピークがやってきて、そこから寝かしつけまでの間が辛くて眠くて仕方がない。
自分が疲れていると、つい子供たちにイライラして、また怒鳴る→さらに疲れる という悪循環にも。
自分に余裕があれば、もっと穏やかに子供と接してあげられるのに…と思って落ち込んでしまうこともあります。

食生活も最近酷い。
子供たちの分はちゃんと用意するのだが、幼児と自分の食べるものが同じというわけにもいかず、でも自分の分を別に作るのも面倒。
だからいつも冷凍食品をチンしたり、菓子パンなどを食べて空腹を満たしてしまう。
この疲労感はビタミン不足なのでは…と感じる今日この頃。

今日もやっと子供を寝かしつけ、パンをかじりながらブログ日記を書いているところ。
こんなことする時間に、寝るなり栄養のあるものを作って食べるなりすればいいのだけれど、子供が寝ると育児以外のこともやりたくなってしまう。
でも眠くてさっきからタイプミスばかりしている。
もっと体力があったら、一日の時間を最大限有効に使えるのにな…。

一人暮らし、始めました

この春に大学を卒業し、初めて親元を離れて暮らしています。これまでろくに家事をやったことがなかったので、きちんと一人暮らしができるのか不安でしたが、やってみれば意外と何とかなるものですね。試行錯誤しながら、結構楽しく暮らしています。

特に、もともと食べることが好きなので、自炊はとても楽しいです。この一週間で、カレー、煮物、マリネ、豚丼など、それなりの品数を作りました。市販のお惣菜にありがちな濃い味が好きではないので、早めに料理のスキルが身について良かったです。

ただ、新しい生活に関して、面倒だなと思うこともあります。

私は他の新入社員と一緒にアパートに住んでいるので、あまりプライベートがあるとは言えない状態です。一歩外に出ると同僚に会う可能性があるため、ゴミ出しですら気が抜けません。

また、近くのスーパーやコンビニへ行くと、これまた必ずといって良いほど同僚に会います。仕事とプライベートはきっちり分けたい派の私にはちょっと辛いです。アパートが個室なのがせめてもの救いです。

とはいえ、同僚はみんないい人で、自分は恵まれているなと思います。早く新しい生活に慣れて、もっとこの状況を楽しめるようになりたいです。

身を以て感じる四季

昨日は朝から町内のクリーン作戦でした。この町内では年に2回クリーン作戦があります。春の雪が消えた時期、秋の落葉の時期。だいたい時間で言うと30分位になるのですが、自分の家の前に側溝がある家の人は、中の泥やゴミをシャボルなどを使って出します。側溝のない家の人は、自分の家の脇の落ちているゴミを掃いてそれが終わったら他の家の手伝いをする人もいますし、そのまま終わりの方もいらっしゃいます。我が家もそうですが、冬の間側溝に水溜用の砂袋を入れておく家はそこに泥が溜まっていて汚いです。

お昼過ぎてから山に行ってきました。車で15分位の所ですが、今山はほとんど雪も消え山菜が出る時期です。昨日の収穫はフキノトウ、タラの芽、コゴメでした。今日はフキノトウ、タラの芽の天ぷら、タラの芽の味噌汁、コゴメの胡麻和えをしたいと思っています。スーパーでは早くから高額な山菜が売っていましたが、こうやってタダで山の幸を味わえるのは幸せだなと感じます。特に私が好きなのはフキノトウの天ぷら。あの独特の苦みが何とも言えません。ようやく春が来たのだなと思う瞬間です。

今年は雪も少なく大屋根の雪下ろしも一度もせずに済み助かりました。不便な事もたくさんありますが、この地区に住んでいなければ感じられない四季を身を以て感じられるのは幸せなのかなと思います。