ニキビケアにはアゼライン酸

ニキビができやすかった私は食事療法で劇的に回復したのですがやはりもともとニキビができやすい肌質。
肌がざらっとしたり見た目にはわからない程度の小さな細かいブツブツできることがあります。
もちろん赤みのある(炎症)ニキビも。

それらをやっつけるために使ってみたのがアゼライン酸。

このアゼライン酸、海外では昔からニキビ治療に使われいるらしく、ニキビ治療のファーストチョイスなんだそうです。

日本のニキビ治療は海外から見ると40年ぐらい遅れているそうです。
私が使ったのは国内某メーカーのアゼライン酸クリーム。このクリームは市販されていなく病院での販売のみのようです。

使い方はお風呂上がりに化粧水でよく冷やし、薄く優しく気になる部分に塗ります。
最初はドクターからも説明を受けてはいましたがピリピリします。酸ですからね。

でもこの某大手メーカーのアゼライン酸は穀類や酵母に含まれているもので天然由来の酸ですので安全性が高いということで安心して使うことができました。

「きれいにな~れ」と自己暗示しながら1か月程度続けてきたある日、お肌をいつものように触ってみると今までに感じたことのない肌さわりに!つるつるなんですよ。これにはびっくり。

そして今使い始めて1年半が経ちますが大きく悪化することもなくなり、徐々に使う回数や塗る部分も少なくなってきました。

私の今の美肌はアゼライン酸のおかげです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です