DV女の洗脳ってこんなのです

DV人間の洗脳って簡単です。
パターンは二つ、自分をこういう人間と思わせる、もう一つは何度もサブリミナルのように言いまくって、元々嫌だった事を肯定的に思わせる、です。
一つ目、DV人間は、自分は母親からDVを受けている、自分は片耳が難聴で、それでも、仕事は派遣でしていて、という話を流しました。
派遣で事務をやっているけど、パソコンは詳しくない、これも情報として伝わっています。
元カレは私を襲おうとした。妹さんが自殺して、性格がおかしくなったらしい、そういう情報の真偽を確かめる手っ取り早い方法は、真逆をとらえる事です。
実は自分がされたことが真逆だからです。
可哀想だ、何とかしてあげなくては、これを裏切られた時、全て真逆に他には伝わっているという事実です。
イメージを植え付けさせたいのは、例えばパソコンに詳しくないと信じ込ませておけば、パソコンを使えても相手は信じないだろうという操作。
派遣で仕事をしている、大手で勤めている、そうなると真面目にやっている障がいを持った人という印象が出来ますよね。
あの人を八年間見ていて、対等のコミュニケーションを取れるとは思いません。
何故なら、賛同者にはお金を返していますといいながら、こちらには、金を請求してきましたからね。
次に、結婚して、と何度も何度も言います。しないと死ぬから、とかも何度も言います。八年間で千回なんてものではありません。
そしてうなずくと、ありがとうといいます。ありがとうとは、従ったので騙させたのでありがとうです。
だから、僕が結婚したいだとか、彼女が欲しいというのは洗脳なのですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です